ID連携

アカウント統合認証

組織・学内のユーザー情報の一元管理

ユーザー情報の一元管理はシステム管理者にとっても、エンドユーザーにとっても大きなメリットがあります。

問題点1

組織・学内の大量のアカウント情報の運用管理が大変

問題点2

パスワード漏えいなどセキュリティレベルが心配

問題点3

SSO実現のための連携アプリ開発コストが膨らむ

問題点4

エンドユーザーの利便性が置き去り

SWJのソリューションが解決します

ID連携・管理

各システム個別で管理しているユーザ情報を統合管理し、適切に改廃を行います。

LDAP Manager

連携仕様の計画・設計からリリース、バージョンアップ等、幅広く対応します。

Office 365

o365の構築や、オンプレからのプロビジョニング、フェデレーションの設定を行います。

メタディレクトリ構築

ID管理を支えるOpenLDAPサーバの新規開発、バージョンアップに対応します。

Active Directory構築

ID管理を支えるActive Directoryサーバの新規開発、バージョンアップに対応します。

連携カスタマイズ

既存製品では実現出来ない連携仕様の多くも、プログラム開発を行うことで実現可能です。

© System Works Japan Co., Ltd. All rights reserved.